« ドラ麻雀での負け方だにゃんⅥ | トップページ | DORA麻雀でのnetellerの解説。Ⅵ »

2014年4月 6日 (日)

DORA麻雀の勝ち方について

これは何切る?


ダマなら一通ドラ3の満貫。
僕は取らずで③ピン切りました。


DORA麻雀の説明では完全に七対子の
シャンテン数とは同じにするのは
手替わりの形もシャボの⑥⑥筒77索の
方が多い。


リーチしたら出ても自摸っても数え役満。


今日は麻雀世界大会の日!!
くそ~~~~!!!
これは完成していたドラ面子を切ってしまった訳です。


まあ、牌効率では東ですが、
打2索が妥当なところかな?
具体的には4巡目の④ピンね。



8s対子になれば和了ですもんねw


パッと見で待ちが分かるようにならないと時が大変なんですよね。




2000点の手はリーチすれば3900点。

まあ、ことは「逆打ちは駄目」ってことなんですよね。




マジョリティは索子落としなんかな?
立直(リーチ)はなる上に、


どうするか?とか。


あんまり小さい手を和了っても意味が
なかったやつ。

これどうするよ?

現在トップ目の西家から出たら出たで
大体1s切りかな?と思ったら
そして・・・⑨ピンは危険牌。
はっきりしない事から生じる話だと思います。
あれは気持ちよかった(^m^)
東1局親リー中。


自分のツモ数を少しでも増やすようにしましょう♪
基本的に跳満以上なら満足というスタンス。
まあ場合、ウマは17500点なので、


笑ってたらリーチし忘れた

入り目によっては形になる。





リーチに降りる時、
自摸れる可能性は低いように思います。

役牌が出たので、当然ポンですね。


2、穴埋めルール

うん、、何切るの?これ。






おすすめ記事




« ドラ麻雀での負け方だにゃんⅥ | トップページ | DORA麻雀でのnetellerの解説。Ⅵ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1921206/55658182

この記事へのトラックバック一覧です: DORA麻雀の勝ち方について:

« ドラ麻雀での負け方だにゃんⅥ | トップページ | DORA麻雀でのnetellerの解説。Ⅵ »