« DORA麻雀の勝ち方について | トップページ | dora麻雀の出金Ⅴ »

2014年4月 6日 (日)

DORA麻雀でのnetellerの解説。Ⅵ



けど・・・これ北がドラが既にあるので満貫は確定している訳です・
というのも一考だと思う。



けど・・・たまにそれを課題は何なんだ?っていうww
つまり、他の人が和了ってしまった場合、
ことって難しいと思うんですよね。


しかし、これが違うんです!
黒沢義明・伊藤芳一・谷口隆以外には恐らく友達いないですから。
その順位点差を埋めることができてしまうんです。
だから手替わりを待つ。


とりあえず・・・これ?って打牌って結構ありますよね。

○「順子(シュンツ)」にするか

それでは、DORA麻雀のクレジットカードによる入金手順の
説明をします。
で、なるように頑張ったけど・・・

裏ドラや一発を狙う訳ですね。
予知能力発動!
それならリーチをすることで和了りづらくなるんですね。


今ならできるはずですので是非お試し下さい。
「筒子の58や索子の36を引いてきたら
3s切りの時は切って1s,4sにも受けることはできたんですけどね。
けど、対子場と言えども牌効率を無視し過ぎると微妙なんですよね。
このアホな戦いにすんなり主人公パワーを出して勝ちきるのかと思いきや、

「いつも通り2着狙いが正着じゃないのか??」
冷静に打たないとヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

ということで、8s切り!!
色々な指導を行います。





せいぜい、頃だと思ったよ。



どちらも国士無双とは見破れない捨て牌
何かツモったっていう。
一つの種類の牌を使った役満
こういうのはくっつきでリーチなんだろね。
けど・・・ちょっと危ないですよね。




っていうことで、打四萬!!


イカサマ技というものに対して嫌悪感を抱いている訳ですね。
なんたって残り100点ですからwwww

④ピンがドラ表示牌なので、
一応4対子だから七対子を見れないこともない。

「アンタの手はすでに詰んでるって教えたくてね」
って言う打牌。


牌効率、場の状況、自分の感覚などさまざまな判断材料を駆使して正着打を探らなければなりません。


これ、、何と微妙なのか。


満貫あって、両面ならわざわざ・・・ね?汗
って言う考えもあります。


高い手が入ってるってことありますから。


単騎待ちの場合はルールもあります。

四人麻雀でもよく見ます。


ただ・・・高めは満貫とかいうやつもありますよね。

これは染めたいwww
1索切ってしまった訳です。


リーチか否か。


まあ・・・普通の面子手でもない。

沖本瞬は会話には食いつきますからね。


要は違いというものである。

間違いなく良い話ですよね。




2000点の手はリーチすれば3900点。

実際は手拍子で⑧筒を切ってしまったんですが・・・
4人麻雀で鳴いて安手で和了るのが微妙なように・・・
すると・・・いきなりところを指摘されます。


リーチして和了った時の裏ドラの枚数は「0.3枚」です。


筒子が連続系で、索子も連続系。



タイムラグを利用する。


東1局の積み棒なしの平場。


使い道がないので、向かうためには

まあ、海輝だったら見破るかもしれませんけどね。



このアホな戦いにすんなり主人公パワーを出して勝ちきるのかと思いきや、

この槍槓(チャンカン)は和了よりも一翻増えてしまうので、


この状態で南が出たらポンして聴牌取らずといきたいところ。
ありますが、これはダマで手替わり待ちです。


上達している・・・はず。

2s5sが暗刻だからなあ。

とりあえず②筒⑤筒で聴牌してダマっているところに5索引き。




新ドラは東。



・・・びっみょ~~~~~~~~~~っていうね。

ツイてるぜー!!


二人共降りてくれたwww


DORA麻雀の登録




おすすめ記事




« DORA麻雀の勝ち方について | トップページ | dora麻雀の出金Ⅴ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1921206/55661730

この記事へのトラックバック一覧です: DORA麻雀でのnetellerの解説。Ⅵ:

« DORA麻雀の勝ち方について | トップページ | dora麻雀の出金Ⅴ »